【初心者向け】もう悩まない!楽天「期間限定ポイント」の使い道3選

楽天経済圏
スポンサーリンク
  • 楽天の「期間限定ポイント」が使いきれない
  • ポイントの使い道が多すぎて、結局どう使えばいいかわからない。

楽天のポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」があります。

楽天ポイントの使い道

  • 楽天市場
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天ペイ
  • ラクマ
  • 楽天モバイルの利用料
  • 楽天カード支払いに充てる
  • 楽天証券

などさまざまです。

有効期限のある「期間限定ポイント」を効率よく利用する方法は、検索するとたくさん出てきます。

ですが、選択肢が多すぎて悩んでしまうと、せっかくのお得なポイントが使えず、結局無駄に使ってしまったり、失効してしまったりします。

楽天「期間限定ポイント」の優先順位

  1. 楽天モバイルの月額料金
  2. 楽天ペイ・ポイントカードで利用(郵便局、コンビニ、ドラッグストアなど)
  3. 楽天市場で使い切る(ポイント残高が多いならば、ふるさと納税も)

上記の3通りの方法を抑えるだけで、失効するポイントは限りなく少なくなります。

今回は、

「期間限定ポイント」の3つの使い道

について解説します。

この記事でわかること

・楽天「期間限定ポイント」利用の優先順位とその詳細

スポンサーリンク

はじめに

今回の記事は、

⇒【初心者向け】楽天経済圏の始め方をSTEPごとに徹底解説!

⇒【初心者向け】楽天経済圏を攻略するアイテム8選 

の一部です。

上記の記事も一緒に読んでいただけると、「楽天経済圏」をより理解しやすくなります。

今回の記事はこちら

スポンサーリンク

楽天市場での利用は最終手段

楽天市場では、「楽天カード払い」限定でポイント還元がアップするものがあります。

下記のポイント還元は、「ポイント払い」では適応されません。

▼楽天カード払い限定


SPU

SPU

5と0のつく日
+2倍+1倍+2倍

ですので、楽天市場では楽天ポイント(通常・期間限定)を利用することはできる限り控えましょう。

妻(楽天)
妻(楽天)

楽天市場は、ポイント払いではなく、「楽天カード払い」により少しでも多くポイントを貯めることが重要です。

スポンサーリンク

【1】楽天モバイルの月額料金

楽天ポイントは、楽天モバイルの月額料金の支払いに利用できます。

通常ポイントだけでなく、「期間限定ポイント」による支払いも可能です。

「期間限定ポイント」→「通常ポイント」→「楽天キャッシュ」の順に自動で使用されます。

支払い方法に関係なく、月額使用料の請求額によってポイントも貯まるので、楽天ポイントの使い道として最適な方法です。

妻(楽天)
妻(楽天)

楽天モバイルアプリの「翌月からのポイント利用設定」から「すべて使う」に設定しておくことをおすすめします。

【2】街の買い物で利用

楽天モバイルの月額料金にポイント払いを設定できた後は、

  • 楽天ペイ
  • 楽天ポイントカード

で利用することを考えます。

楽天ペイ

「楽天ペイ」は、コンビニ・ドラッグストアをはじめ、最近では「郵便局」でも利用できるようになったスマホ決済です。

楽天ペイの支払い元

  • 楽天カード
  • 楽天キャッシュ
  • 楽天ポイント
  • 楽天銀行口座払い

の支払い方法が設定できます。

期間限定ポイントを利用する場合は、楽天ペイアプリの「設定」から「ポイント払い」に設定しておきましょう。

郵便局で利用

以前まで、現金のみ対応だった郵便局での支払いは、楽天ペイをはじめとするスマホ決済が可能になりました。

キャッシュレス決済可能な商品・サービス

  • ゆうパック、ゆうメールなどの郵便料金
  • 切手、はがき、レターパックなどの販売品
  • カタログ、店頭商品などの物販商品

期間限定ポイントを使用し、フリマサイトの送料、年賀はがきを購入なども可能です。

妻(楽天)
妻(楽天)

コンビニで購入する切手やはがきには、楽天ペイは利用できないので注意しましょう。

ドラッグストア

ドラッグストアでは、日用品をはじめ、食料品も購入できるので、期間限定ポイントの使い道としておすすめです。

また、ドラッグストアのポイントカードとの併用で、ポイントの二重取りも可能です。

妻(楽天)
妻(楽天)

普段の買い物に期間限定ポイントを使用するだけなので、無駄のない、効率的なポイントの使い方です。

⇒ 楽天ペイ支払元の優先順位を解説!最優先は期間限定ポイント!

楽天ポイントカード

「ミスタードーナツ」「すき家」「ファミマ」などの楽天ポイント加盟店では、ポイントカードの提示により、ポイントを貯める・使うのどちらも利用できます。

楽天ポイントカードは

  • 楽天ペイアプリ
  • 楽天カード裏側のバーコード
  • 楽天ポイントカード(無料配布)

から利用することができます。

妻(楽天)
妻(楽天)

おすすめは、楽天ペイアプリの「ポイントカード」からの利用。

現在の期間限定ポイント数を確認しながら、ポイント数を指定して利用できるので、便利です。

【3】楽天市場で使い切る

楽天市場では、「楽天カード払い」限定でポイント還元がアップするものがあり、ポイント利用では還元率が下がるためおすすめしません。

ですが、どうしても街での買い物で期間限定ポイントを使い切れず、大量のポイントが余っている場合は、楽天市場での利用も視野に入れましょう。

楽天市場で「期間限定ポイント」の利用は

  • ワンダフルデー(毎月1日)
  • 市場の日(毎月18日)

がおすすめです。

ワンダフルデー(毎月1日)


ワンダフルデー
エントリーする
開催期間毎月1日
エントリー
支払方法指定なし
支払金額当日合計3,000円(税込)以上
ポイント倍率+2倍
特典上限 1,000ポイント/日
特典ポイント期間限定ポイント
購入目安3,000~50,000円/月まで

支払い方法に指定がないので、期間限定ポイント利用もポイント還元対象です。

市場の日(毎月18日)


いちばの日
エントリーする
開催期間毎月18日
エントリー
支払方法指定なし
支払金額指定なし
ポイント倍率+1~3倍
特典上限 1,000ポイント/日
特典ポイント期間限定ポイント

会員ランクによって、ポイント倍率が決まります。

ポイント倍率と購入目安は以下の通りです。

ポイント倍率購入目安
ダイヤモンド会員+3倍33,333円/日
プラチナ会員+2倍50,000円/日
ゴールド会員+1倍100,000円/日

支払い方法に指定がないので、期間限定ポイント利用もポイント還元対象です。

期間限定ポイントの有効期限は、月末がほとんどです。

期間限定ポイントを使い切ることを考えると、市場の日(18日)の方が月末に近いので、利用頻度多くなると考えます。

妻(楽天)
妻(楽天)

多くの期間限定ポイントが月末までに使い切れそうにない場合は、市場の日に「楽天ふるさと納税」でポイントによる納税をするのもよいでしょう。

まとめ

期間限定ポイントは、楽天経済圏ではたくさん獲得できます。

しかし有効期限があり、ポイントを失効してしまっては、せっかくのお得が水の泡になってしまいます。

楽天「期間限定ポイント」の優先順位

  1. 楽天モバイルの月額料金
  2. 楽天ペイ・ポイントカードで利用(郵便局、コンビニ、ドラッグストアなど)
  3. 楽天市場で使い切る(ポイント残高が多いならば、ふるさと納税も)

上記の3つの方法を心がけ、ポイントを有効期限内に使い切るようにしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました