SBI証券の投資信託で、Tポイントの換金率100%を目指す

PayPay経済圏
スポンサーリンク
  • 貯まったままのTポイントの使い道に困っているんだけど。
  • Tポイントって現金化できないの?
  • ウエル活以外でのTポイントのお得な使い方ないかな?

Tポイントは、SBI証券で投資信託の購入に使うことができます。

Tポイントで購入した投資信託を売却すると、現金として戻ってくるので大変お得です。

また、証券口座から銀行口座へ出金する際の手数料は、証券会社が負担してくれます。

今回は、

SBI証券の投資信託を

  • Tポイントで購入し、換金率100%に近づける方法

について、実際の投資信託結果とともに、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

はじめに

※投資は、リスクを伴いますので、自己判断でお願いいたします。

今回の記事は、

⇒【初心者向け】PayPay経済圏の始め方をSTEPごとに徹底解説!

⇒【初心者向け】PayPay経済圏を攻略するアイテム8選

の一部です。

上記の記事も一緒に読んでいただけると、「PayPay経済圏」をより理解しやすくなります。

今回の記事はこちら

スポンサーリンク

投資信託とは?

投資信託とは
運用の専門家にまかせて、投資家から集めた資金を「株式」や「債券」で運用してもらう金融商品のこと

投資信託の購入・売却でかかる費用は主に下記の3つです。

投資信託にかかる費用

  • 販売手数料(購入時にかかる費用)
  • 信託報酬(管理・運用してもらうための経費)
  • 信託財産留保額(解約時手数料)

販売手数料・信託財産留保額は0円のものもあります。

ですが、信託報酬(毎日計算されるが、記載は年率)は、投資信託で必ずかかる費用です。

信託報酬は、できるだけ低いものを選ぶとよいでしょう。

「投資信託」は株式と異なり、「買付」や「売却」の価格は、1日に1回計算されます。

「買付」や「売却」の注文をしてから、すぐに取引が行われるのではなく、1~2日後に約定します。

注文を行った際と多少の価格差が生じることを覚えておきましょう。

また投資信託は、

  • 価格変動リスク
  • 為替変動リスク

が発生します。

元本割れの可能性もあることを理解しておきましょう。

PayPay(夫)
PayPay(夫)

手数料は、商品ごとに異なるので、購入前に必ず「目論見書」で確認しましょう。

「目論見書」とは
投資信託の各商品ごとの説明書です。「運用方針」「リスク」「手数料」など、投資信託の内容が記載されています。
スポンサーリンク

SBI証券で投資信託

SBI証券ホームページより引用

SBI証券の投資信託

  • 100円以上(1円単位)で購入
  • Tポイントで購入できる
  • 金融口座への入出金が無料

が特徴です。

投資信託は基本、中期~長期にかけて運用を行い、利益を出していきます。

ですが、今回の目的は投資信託で利益を得るのではなく、

  • Tポイントの換金率を100%に近づけること

なので、下記のような特徴の商品を選ぶとよいでしょう。

Tポイントの換金率100%にするための商品

  1. 販売手数料0円(ノーロード)
  2. 信託財産留保額0円
  3. 信託報酬が低いもの
  4. 価格変動が小さく、リスク・リターンの低いもの
PayPay(夫)
PayPay(夫)

僕は、元本割れのリスクが比較的に少ない日本の「国債」で試してみました。

実際の購入~売却まで

この度、SBI証券で下記2つの投資信託をそれぞれ最低金額100円(Tポイント100P)で購入ました。

  1. eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  2. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

この2商品を選んだ理由は、

  • どちらも信託報酬が0.1~0.2%/年
  • どちらも販売手数料0円、信託財産留保額0円
  • 国債⇒元本割れリスクが少ない
  • 外国のもの⇒「価格変動」「為替変動」のリスクあり

で比較をするためです。

現在の途中結果は…

「全世界がリード中!がんばれ国内債券!」

【2021年6月18日追記】

投資信託をTポイント購入し、1週間運用を行い、売却しました。

結果は以下の通りです。

PayPay(夫)
PayPay(夫)

やったー!運よく2円ほど増えました。

Tポイント投資信託売却の結果

  • 国内債券  100円
  • 全世界株式 102円

合計200ポイント⇒202円でした。

以上より、今回の投資信託では、Tポイント換金率101%となり、目標の100%を達成しました。

まとめ

SBI証券のTポイントで投資信託を購入できることを利用し、Tポイントの換金率を100%に近づけることは可能です。

Tポイント換金率100%に近づけるポイント

  1. 数料0円(ノーロード)
  2. 信託財産留保額0円
  3. 信託報酬が低いもの
  4. 価格変動が小さく、リスク・リターンの低いもの

Tポイントは100ポイントから投資信託の購入が可能です。

Tポイントの使い道は

  • Yahoo!サービス
  • Tポイント加盟店
  • ウエル活(20日にウエルシア利用)
  • PayPay銀行で換金

などありますが、使い道に困ったときは、100ポイントから購入可能なSBI証券での投資信託も検討してみてもよいでしょう。

また、2021年6月30日より「SBI証券」×「三井住友カード」のカード決済による積立投資信託サービスも始まりました。

カード決済による積立投資信託額(100円~50,000円/月)の0.5%のVポイントが貯まります。

2021年12月までは、スタートダッシュキャンペーンとして、通常の3倍の1.5%のVポイントが獲得できるので、本格的に積立投資信託を始める方にも、「SBI証券」はおすすめの証券会社です。

⇒ Tポイントは現金に交換できる!PayPay銀行5つの特徴とおすすめの利用方法

⇒「ウエル活」に向けてTポイントをたくさん貯める方法4選

⇒「楽天ポイント」×「楽天カード」の組み合わせ技がお得!

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました