【初心者向け】楽天モバイル以外もお得!サブで使いたい「楽天経済圏」3選

楽天経済圏
スポンサーリンク

我が家では、

  • 夫(ワイモバイル)→PayPay経済圏担当
  • 妻(楽天モバイル)→楽天経済圏担当

で携帯キャリアを別にすることにより、経済圏分担のやりくりを行っています。

お互い、自分の携帯キャリアの経済圏をメインに使っていますが、携帯キャリアを持っていない経済圏(サブ経済圏)の一部も利用しています。

今回は、楽天モバイルユーザー以外の方もお得な

おすすめ「楽天経済圏」3選

  1. 楽天銀行→普通金利0.10%(税引前)
  2. 楽天証券→楽天カード決済による投資信託(5万円まで)
  3. 楽天市場→お買い物マラソン・ふるさと納税

について解説します。

こんな人におすすめ

  • PayPay経済圏を使っているが、「楽天経済圏」が気になっている方
  • 楽天モバイルユーザーではないが、「楽天経済圏」を使ってみたい方
スポンサーリンク

はじめに

今回の記事は、

⇒PayPay経済圏の夫&楽天経済圏の妻 経済圏の分担でやりくり上手

の一部です。

上記の記事も一緒に読んでいただけると「楽天経済圏」と「PayPay経済圏」をより理解しやすくなります。

今回の記事はこちら

スポンサーリンク

楽天経済圏(サブ経済圏)の利用

夫は、楽天モバイル以外(ワイモバイル)のユーザーです。

  • 楽天経済圏がメインの妻
  • 楽天経済圏がサブの夫

の楽天経済圏アイテムの違いは以下の通りです。


楽天モバイル

楽天カード

楽天市場

楽天ペイ

楽天ポイント

ラクマ

楽天銀行

楽天証券

メイン
よく使うよく使うよく使う使う使う使う使う使う

サブ
使わないたまに使うたまに使う使わないたまに使う使わないよく使うよく使う
横にスクロールできます

普段PayPay経済圏を利用している夫も、

  • 楽天カード」を作成(無料)
  • 「楽天銀行」の口座開設(無料)
  • 「楽天証券」の口座開設(無料)

によって、お得な「楽天サービス」の一部を利用しています。

\新規入会&利用で7,000ポイント(〜10/18 10:00)/

楽天カード新規入会キャンペーン

スポンサーリンク

おすすめ「楽天経済圏」3選

楽天銀行(普通金利0.1%)

楽天銀行の預金金利を 0.10%/年(税引前)にするには、

  1. 「楽天銀行」と「楽天証券」の口座開設
  2. 「楽天証券」×「楽天銀行」の「マネーブリッジ」設定

を行うだけなので、誰でも簡単に行うことができます。

マネーブリッジとは、

  • 「楽天証券」「楽天銀行」自動入出金の仕組み

のことを言います。

上記の手続きを行うだけで、普通預金金利が0.10%(税引前)(100万円の預け入れで約1,000円/年の利息(税引前))になります。

(夫婦間でも相続税が発生するとのことで、夫の稼ぎが多くを占めている我が家では、夫の口座に家のお金を預け入れ、0.10%の特別金利の恩恵を受けています。)

夫

「楽天証券」で株式や投資信託を購入しない方でも、口座開設とマネーブリッジの設定をするだけで、特別金利になります。

⇒「楽天銀行」がお得過ぎ!楽天銀行への無料送金技とメリット3選

楽天証券(カード決済による積立投資信託)

楽天証券ホームページより引用

楽天証券のおすすめ投資信託購入方法は、

楽天証券×楽天カード
5万円の積立投資信託で楽天ポイント500ポイント/月獲得
楽天証券×楽天ポイント
積立投資信託で獲得した楽天ポイント500ポイントで投資信託購入でSPU+1倍

です。

夫

「楽天カード」と「楽天ポイント」による投資信託で運用を行いながら、SPU+1倍にすることで、楽天市場での買い物もお得になります。

⇒ 楽天証券で投資信託!「楽天ポイント」×「楽天カード」の組み合わせ技がお得!

楽天市場(お買い物マラソン・ふるさと納税)

楽天市場は、楽天モバイルユーザーの妻がメインで買い物をしています。

楽天市場でのSPUのポイントは、夫と妻で【楽天モバイル】の1倍の差です。

我が家で「ふるさと納税」ができるのは、稼ぎのほとんどを占める夫です。

SPUがわずかな差なので、「ふるさと納税」を行うときは、夫の楽天市場で購入しています。

夫

「楽天カード」の引き落し先は、「楽天銀行」に設定しましょう。

この設定だけで、SPUが+1倍になるのでお得です。

⇒ 楽天市場のお得な購入日5選

⇒ ふるさと納税でポイント還元!「Yahoo!」vs「楽天」のお得を狙う日と注意点

まとめ

おすすめ「楽天経済圏」3選

  1. 楽天銀行→普通金利0.10%(税引前)
  2. 楽天証券→楽天カード決済による投資信託(5万円まで)
  3. 楽天市場→お買い物マラソン・ふるさと納税

上記の3つは、

  • 普段PayPay経済圏を使っている方
  • 楽天モバイルユーザー以外の方

にも、簡単でお得に利用できる「楽天サービス」です。

普段PayPay経済圏を利用している夫も、「楽天カード」(無料)を作成し、「楽天銀行」「楽天証券」の口座開設(無料)を行うことで、楽天経済圏のお得も獲得しています。

この記事を少しでも参考にして、「楽天経済圏」を利用するきっかけにしていただけたら、うれしく思います。

\新規入会&利用で7,000ポイント(〜10/18 10:00)/

楽天カード新規入会キャンペーン

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました