PayPayボーナス運用に使う「PayPayボーナス」を簡単に貯める方法5選

PayPay経済圏
スポンサーリンク
  • PayPayボーナス運用のために、PayPayボーナスをたくさん貯める方法を知りたい!
  • 無駄なものを買わずに、PayPayボーナスをもっと貯めたい!

2021年PayPayは、ユーザーは4,000万人、加盟店は300万ヵ所を突破し、とても使いやすい電子マネーとなりました。

現在のPayPayの使い道は

  1. 「使う」→ 商品やサービスを購入する
  2. 「貯める」→ PayPayを使うことで、PayPayボーナスが還元される
  3. 「運用する」→ 還元されたPayPayボーナスを投資にまわす

の3通りの方法があります。

PayPayアプリ内にある「ボーナス運用」利用者は400万人を突破し、PayPayユーザーの10人に1人が運用を行っているということになります。

実際にお金を投資にまわすのは怖いな、という投資初心者の方にも、お金を使わず1ポイントから始められる「PayPayボーナス運用」は投資の疑似体験をするのにおすすめです。

(2022年3月24日(木)より、手数料が発生します。)

今回は「PayPayボーナス運用」に利用するための

「PayPayボーナス」を簡単に貯める方法

  1. PayPayクーポン
  2. PayPay請求書払い
  3. Yahoo!ショッピング(PayPayモール)
  4. LINEショッピング
  5. ふるさと納税

について解説をします。

スポンサーリンク

PayPayボーナスの貯め方

①PayPayクーポン(毎週月曜日更新)

PayPayクーポンは、毎週月曜日に新クーポンが配布されます。

PayPayアプリを起動したら、「クーポン」のアイコンをクリックし、利用したい店舗のクーポンを獲得します。

クーポンを事前に獲得しておくと、会計時に自動でクーポン内容が適応され、後日PayPayボーナスが付与されます。

それぞれの店舗で、

  • PayPayボーナス還元率
  • PayPayボーナス付与額
  • 対象購入金額
  • クーポン利用可能回数

が異なるので、クーポン獲得時にクーポン詳細を確認しておきましょう。

通常のPayPay還元は0.5%なので、「PayPayクーポン」の利用は、PayPayボーナスを多く獲得できるチャンスです。

夫(PayPay)
夫(PayPay)

PayPayクーポン内の「Myクーポン」から、自分が獲得したクーポンを確認することができます。

②PayPay請求書払い(固定資産税、自動車税)

固定資産税や自動車税などの紙の請求書は、スマホを使ったPayPay払いの納税が可能になりました。

24時間いつでも支払うことができ、

  • 手数料無料
  • ポイント還元あり(通常0.5%)

なので、「口座払い」や「コンビニ払い」より便利でお得な支払い方法です。

PayPayボーナスの還元率は通常0.5%ですが、前月の「PayPaySTEP」の達成により、還元率を上げることが可能です。

夫(PayPay)
夫(PayPay)

公共料金や税金などの支払先一覧で自分の地域で利用できる支払先を確認しておきましょう。

⇒ 固定資産税の納税は簡単、お得にPayPay請求書払い!

③Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

Yahoo!ショッピングPayPayモール)やLOHACOでは、多くのPayPayボーナスが獲得できます。

PayPayボーナスを多く獲得するには、

  • 5のつく日(+4%)
  • 日曜日(+5%)

がおすすめです。

⇒ ヤフーショッピング&PayPayモールのお得な購入日4選

お得な日以外に、さらにPayPayボーナスを獲得するには、ワイモバイルの利用をおすすめします。

ワイモバイルユーザー(Enjoyパック加入)なら、

  • プレミアム会員(+2%)
  • Enjoyパック加入(+5%)

のように、さらに+7%のPayPayボーナスが獲得できます。

Enjoyパックは月額550円かかりますが、

  • 500円クーポン(Yahoo!ショッピングで利用)
  • +5%のPayPayボーナス(上限1,000円相当まで)
  • 0.5GBの通信料

がついてくるので、 Yahoo!ショッピングPayPayモール) で月に1回でも購入すれば、必ずお得です。

\他社からの乗り換えも自宅で手続き!自宅に届く!/

Y!mobileオンラインストア

夫(PayPay)
夫(PayPay)

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)では、単品購入で多くのポイントを還元できます。楽天市場のように買いまわりの必要がなく、無駄な買い物をする機会が少なくなります。

⇒ PayPayステップ改悪!今後はワイモバイルでYahoo!ショッピング攻略

④LINEショッピング(LINEポイント→PayPayボーナスに)

LINEショッピングは、オンラインショップでの購入の際に経由すると、LINEポイントを獲得できるポイントサイトです。

「LINE Pay」と「PayPay」が統合したことで、「LINEポイント」は「PayPayボーナス」への交換ができるようになりました。

LINEショッピングの対象店舗には、

など、有名な対象店舗がたくさんあります。

LINEユーザーなら「LINEショッピングの公式アカウント」と友だちになるだけですぐに使うことができるので、大変な会員登録の必要がありません。

LINEショッピングを積極的に利用し、貯まった「LINEポイント」をPayPayボーナスに交換することをおすすめします。

⇒ Yahoo!ショッピングは「LINEショッピング経由」でPayPayボーナス貯まる

またLINEショッピングでは、毎週金曜11:00~土曜10:59には、対象店舗での購入金額の合計が3,300円(税込)以上でLINEポイント200Pもらえる「ポチポチフライデー」が開催されます。

「ポチポチフライデー」を上手に活用することで、PayPayボーナスに交換できるLINEポイントを大量に貯めることができます。

→「ポチポチフライデー」にエントリー

夫(PayPay)
夫(PayPay)

「ポチポチフライデー」は対象期間内のエントリーが必要です。エントリーはワンクリックのみなので、忘れずに行いましょう。

⇒ 金曜・土曜は「ポチポチフライデー」!LINEショッピングのお得な活用方法を解説!

⑤ふるさと納税(Yahoo!ショッピング内「ふるなび」「さとふる」)

ふるさと納税をする際、割引がある自治体は存在しませんが、多くのポイント還元のあるサイトを利用するとお得です。

そこでおすすめしたいのは、Yahoo!ショッピング同様のPayPayボーナスが還元される、Yahoo!ショッピング内の「ふるなび」「さとふる」です。

  • 日曜日
  • ワイモバイルユーザー(Enjoyパック加入)

の条件を満たすだけで、12.5%のPayPayボーナスが還元されます。

Yahoo!ショッピング内の「ふるなび」「さとふる」で、16,000円のふるさと納税で2,000円相当のPayPayボーナスが還元される計算となります。

ふるさと納税は、自己負担金が年間2,000円かかりますが、上記の方法では、自己負担金額相当のPayPayボーナスをすぐに回収することができ、大変お得です。

夫(PayPay)
夫(PayPay)

Yahoo!ショッピング内のふるさと納税は、上記で解説した「LINEショッピング」では対象外店舗となります。ご注意ください。

⇒ ふるさと納税でポイント還元!「Yahoo!」vs「楽天」のお得を狙う日と注意点

スポンサーリンク

まとめ

「PayPayボーナス」を簡単に貯める方法

  1. PayPayクーポン(毎週月曜日更新)
  2. PayPay請求書払い(固定資産税、自動車税)
  3. Yahoo!ショッピング(PayPayモール)
  4. LINEショッピング(LINEショッピング→PayPayボーナスに)
  5. ふるさと納税(Yahoo!ショッピング内「ふるなび」「さとふる」)

「PayPayボーナス」を多く獲得するには、上記の5つの方法が大変おすすめです。

PayPayボーナス運用をしている方もしていない方も、幅広く利用できるPayPayボーナスを少しでも多く獲得する方法を知っていると、やりくりが上手くなること間違いなしです。

現在、私自身も「PayPayボーナス運用」を始めました。

ドルコスト平均法を利用した毎日100円分ずつ追加し、運用を行っています。

⇒「PayPayボーナス運用」改悪!手数料1%に負けない手動ドルコスト平均法の運用成績

2022年3月24日(木)から、運用ボーナス追加時に1%の手数料がかかるようになります。

今後、99円分ずつ手動でボーナス追加すると手数料がかからないのではないか、とささやかれています。

毎日、手動で定額追加し続けるとどうなるか、という方に上記の記事を参考にしていただけたら、うれしく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました