【楽天から乗り換え】PayPay乗り換えはこちらから >>

「スギ薬局」で併用できるクーポンをレシートでわかりやすく解説!

街のPayPay

「スギ薬局」では、アプリやチラシで「日用品や食品の買い物」で利用できるたくさんのクーポンが配布されています。

  • クーポンは、1枚しか使えないの?
  • たくさんの割引券を同時に使えないの?

今回は「日用品や食品の買い物」で利用できる

「スギ薬局」クーポンの併用方法

  • 同一会計で使えるクーポン
  • 同一会計で使えないクーポン
  • お得な支払い方法(楽天またはPayPay)

について、「実際のレシート」や「店員さんにお聞きしたこと」をふまえて、わかりやすく解説します。

この記事でわかること
スギ薬局のクーポンの併用方法
  1. 異なるクーポンは、1会計で複数枚利用できる
  2. 1品に対しての重複割引はできない
  3. お得な支払い方法「楽天ペイ(最大2%還元)」または「PayPay(最大2.5%還元)」

※この記事は2021年の情報です。クーポンや割引については、今後使用方法が変更される場合もありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

クーポンは併用の説明(公式HPより)

スギ薬局のクーポンの併用については、スギ薬局の公式HPで確認できます。

そこに記載している内容は、

  1. 「割引除外品を除く1品○○%OFF」のクーポンは、1回のお会計で同一クーポンの複数枚のご利用はできません。※クーポンの種類と対象商品が異なれば、複数枚でのご利用は可能です。 
  2. 種類が異なるクーポンであっても、1品に対する割引・値引のクーポン及び、特典の重複利用はできません。
  3. 一度のお会計で、「割引除外品を除く1品○○%OFF」のクーポンと、「割引除外品を除く全品○○%OFF」のクーポンのご利用は可能ですが、1品に対しての重複割引はできません。(例) 割引対象商品を5品お買い上げの場合一番高い商品を、1品割引の対象とし、残り4品を総額割引の対象とします。

(※スギ薬局のホームページ引用)

なかなか複雑で、理解しづらい内容です。

ということで、併用できるクーポンを「実際の買い物レシート」と一緒に詳しく見ていきます。

2022年7月より、「パン」「たまご」「バナナ」「青果」「冷凍食品」「アイス」「冷蔵売り場の商品」がクーポン割引の対象外に追加されました。ご注意を!

スポンサーリンク

併用できるクーポン(6パターン)

①「1品○%OFFクーポン(アプリ)」と「1品○%OFFクーポン(チラシ)」

1品○%OFFクーポンは、

  • アプリのクーポン
  • チラシのクーポン

を1回の買い物で異なる商品に使用できます。

んぺ
んぺ

「チラシ」と「アプリ」で媒体が異なれば、15%OFFと15%OFFと同じ率の割引でも、1回の買い物で使用できます。

②「1品○%OFFクーポン」と「全品○%OFFクーポン」

「1品クーポン」と「全品クーポン」は、1回の買い物で両方使用できます。

  • 1番高い商品→1品のクーポン
  • その他の商品→全品クーポン

という形で使用することになります。

んぺ
んぺ

毎月第2・第4火曜日は「スギともの日」です。「全品〇%OFF」「1品〇%OFF」が同時配布されているときは、上手に活用しましょう。

③「○%OFFクーポン」と「1回の会計5000円(税込)以上で+500ポイント」

割引クーポンを使用した場合でも、割引クーポンの利用前の金額で5000円(税込)以上が対象となり、+500ポイントも付与されます。

5000円(税込)の中に化粧品や飲料などの割引対象外商品が含まれていても、500ポイント付与されます。

んぺ
んぺ

割引対象外商品は、「〇円(税込)以上で〇ポイント」を上手に活用するとお得です。

④「○%OFFクーポン」と「対象商品1品ごとに○ポイント進呈」

割引クーポンを使用した場合でも、対象商品で○ポイント進呈のクーポンは同一商品で使用できます。

んぺ
んぺ

1品に対する重複利用ですが、「割引」と「ポイント付与」は同時利用できます。

⑤「複数個のセット値引き」と「全品○%OFFクーポン」

2個セットで購入すると○円というセット値引きが店頭に表示されている場合、全品○%OFFクーポンと併用できます。

んぺ
んぺ

1品に対する重複割引ですが、「店頭表示セット割引」と「クーポン値引き」は同一商品で併用できます。

⑥ベビーオムツにも「○%OFFクーポン」は使用できる

他のドラッグストアでは、ベビーオムツは割引対象外と書かれていることが多いのですが、スギ薬局は、ベビーオムツにもクーポンが使用できます。

んぺ
んぺ

子育て世代にとって、おむつが割引対象商品であるのは、大変ありがたいです。

スポンサーリンク

併用きないクーポン(3パターン)

①「1品15%OFFクーポン」と「対象商品1品購入ごとに○円引きクーポン」

1品に対しての重複割引となってしまうため、同一商品に2枚は使用できません。

んぺ
んぺ

どちらのクーポンがお得かを考え、1枚選択して利用しましょう。

②「1品15%OFFクーポン(チラシ)」の複数枚

前週に何度か買い物に行き、チラシを何枚かもらったとしても、同一チラシのクーポンを2枚以上1回の買い物で使用することはできません。

んぺ
んぺ

上記のクーポンは、1日に1枚のみの利用です。同日に並び直して使うことできないので、ご注意ください。(スギ薬局HPより)

③ペットボトルなどの飲料は割引不可、コーヒーの粉は割引可

割引対象外商品には、「飲料」があります。

  • ペットボトルなどの飲料→×割引対象外
  • インスタントコーヒー粉→〇割引対象

となります。

んぺ
んぺ

そのまま開封して飲める飲料は、クーポン割引不可です。

スポンサーリンク

おすすめの支払い方法2選

スギ薬局でおすすめの支払い方法は、

  1. 楽天ペイ(最大2%還元)
  2. PayPay(最大2.5%還元)

です。

①「楽天ペイ」で最大2%還元

んぺ
んぺ

「楽天ペイ」は最大2%のポイント還元の支払いが可能です。

楽天ペイがお得な理由

  1. 1%還元 → 支払元を楽天ポイント(期間限定も可)
  2. 1.5%還元 → 支払元を楽天キャッシュ(楽天カードチャージ分含む)
  3. 2%還元 → 楽天カード(楽天市場で2万円以上楽天カード利用の場合、街での楽天カードの今月利用分ポイント2倍)

楽天ポイントを貯めるためには、楽天カードを1枚持っておくとよいでしょう。

楽天カード作るには、LINEポイントが4,000Pもらえる「LINEショッピング経由」がお得です。

>「LINEショッピング経由」で『楽天カード』を作る

②「PayPay」で最大2.5%還元

んぺ
んぺ

「PayPay」は最大2.5%のポイント還元の支払いが可能です。

街でのPayPay還元率を最大2.5%にするには、以下の方法を行います。

「街でのPayPay」最大2.5%還元率

  1. 0.5%還元 → 通常
  2. +1%還元 → 『まとめて支払い』で「PayPayマネーライト」にチャージ(ワイモバイル、ソフトバンク、ラインモ限定)
  3. +1%還元 → 前月「PayPaySTEP」達成(チャージした「PayPayマネーライト」で支払い)

「まとめて支払い」のチャージは、ワイモバイル、ソフトバンク、ラインモの方限定で利用することができます。

PayPayへチャージした金額は、携帯料金と一緒に、翌月引き落としとなります。

詳細は下記の記事をご覧ください。

👉【PayPay経済圏攻略②】街のPayPayで還元率を上げる方法

スポンサーリンク

まとめ

1回の買い物で使用できるクーポンは1枚まで、という店舗の多い中、クーポンの併用が可能である「スギ薬局」はまとめ買いに最適です。

今までの買い物と店員さんに聞いたことをまとめると、

「スギ薬局」1回の会計で併用できるクーポン

  1. チラシの1品○%OFFクーポン→1番高い商品
  2. アプリの1品○%OFFクーポン→2番目に高い商品
  3. アプリなどの全品○%OFFクーポン→その他の商品
  4. 対象商品1品ごとに○ポイント進呈
  5. 複数個のセット割引

が利用できます。

クーポンは、「スギ薬局のアプリ」だけでなく、

  • メルペイ
  • トクバイ
  • 「スギ薬局」のLINE

などいろいろな場面で配布されていることがあります。

んぺ
んぺ

複数のクーポンを使う際は、レジであわてないよう、クーポンの事前準備をお忘れなく!

また、「スギ薬局」は処方箋の取り扱いのあるドラッグストアとして有名です。

「スギ薬局」の処方箋は、「スギ薬局のポイント付与」「キャッシュレスでの支払い」ができ、とてもお得です。

スギ薬局の処方箋は、処方箋画像を事前に送信してスムーズな薬の受け取りができる【EPARK(イーパーク) くすりの窓口】での予約がおすすめです。住んでいる地域を選択て、受け取り可能なスギ薬局を予約しましょう。

「日用品や食品の買い物」「薬の受け取り」はお得で便利なスギ薬局をぜひ活用しましょう。

んぺ
んぺ

Twitter「んぺさん@PayPay経済圏ブログ」にて、日々のPayPay経済圏情報をつぶやいています。

よろしければ、Twitterフォローよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
街のPayPay
スポンサーリンク
やりくり上手の参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました