【楽天から乗り換え】PayPay乗り換えはこちらから >>

「PayPay本人確認」はメリットが多い!利用可能となる8つのサービスを解説!

PayPay

※ 記事内には「PR」を含む場合があります。

  • PayPayの本人確認は、どうして必要なの?
  • PayPayの本人確認をすると、どんなメリットがあるの?

「PayPay本人確認」は、PayPayアプリ登録を行ったのが、登録者本人で間違いないか確認するためのものです。

「PayPay本人確認」を完了していなくても、ATMからのPayPay残高チャージ、PayPayの利用、PayPayマネーライトの送金、など一部のサービスを利用できます。

ですが、今後「PayPay本人確認」が必須となる方針で進んでおり、本人確認を行うと、利用可能なPayPayサービスが広がり、よりお得にPayPayを使えるようになります。

「PayPayからのお知らせ」より引用

今回は、

「PayPay本人確認」承認後に使えるサービス

  1. 「PayPayマネー」が使える
  2. 「PayPay請求書払い」で税金支払い
  3. 「PayPayクレジット」の上限アップ
  4. AmazonでPayPayが使える
  5. 「PayPay資産運用」が使える
  6. 銀行口座からチャージができる
  7. Yahoo!オークション(Yahoo!フリマ)の売上金を「PayPayマネー」にチャージ
  8. PayPayスクラッチくじに参加できる

について解説します。

▼ 今後の予定(ヤフー・PayPay) ▼

2024年 特典変更・キャンペーン情報
開催中 宿泊予約でいつでも誰でも最大10%
(Yahoo!トラベル)
4月1~30日
5月1~31日
6月5~30日
ギフトカード公式ストア限定
(+3%)
4月5日
15日
25日
LOHACO の5のつく日+5%
(+5%)
5月
18~19日
ヤフービッグボーナス
(最大25.5%)
5月19日 本気のZOZO祭
(+10%)
6月
5~9日
ストアラリー
(買いまわりで最大+9%)
6月・7月 大型キャンペーン
(最大27.5%)

あわせて読みたい

【2023年版】PayPay経済圏の変更&改悪まとめ!現時点でわかる詳細から対策まで

「特典変更」や「キャンペーン情報」は、

にて、いち早くご確認いただけます。

スポンサーリンク

PayPay本人確認の方法

「PayPay本人確認」は、PayPayアプリ右下の「アカウント」から行います。

本人確認には、PayPayアプリを入れたスマホと、

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書

のいずれかが必要となります。

んぺ
んぺ

「マイナンバーカード」を使った登録は簡単で、特におすすめです。

「マイナンバーカード」による登録は、顔写真撮影が不要で、

  1. 署名用電子証明書暗証番号の入力
  2. マイナンバーカードのICチップをスキャン

の手順により、簡単に本人確認を完了できます。

≫ PayPay本人確認の詳しい方法はこちらから

スポンサーリンク

PayPay本人確認をすることでできること

①「PayPayマネー」が使える

「PayPay本人確認」が認証されると、「PayPayマネー」が使えるようになります。

「PayPayマネー」は、出金可能なPayPay残高です。(PayPay銀行なら、出金手数料無料)

あわせて読みたい

PayPay銀行は手数料無料?PayPay銀行のメリットとお得な使い方を解説!

「PayPayマネー」が使えるようになると、出金できることに加え、

  • 「PayPay請求書払い」による税金の支払い
  • AmazonでPayPayマネー(PayPayポイント)が使える
  • 「PayPay資産運用」が使える
  • ヤフオク・PayPayフリマの売上金を「PayPayマネー」にチャージ

などが可能となり、PayPayをよりお得、便利に利用できます。

あわせて読みたい

知らないと損をする!PayPayマネー・PayPayマネーライトの違いと使い道を解説!

②「PayPay請求書払い」で税金が払える

「PayPay本人確認」が認証されると、「PayPay請求書払い」による税金(固定資産税、自動車税など)の支払いができるようになります。

自動車税を「PayPayマネー」で支払い完了!

2023年4月から、「PayPay請求書払い」による税金(固定資産税、自動車税など)の支払いは、「PayPayマネー」「PayPayクレジット」の2種類に変更されました。

本人確認前にPayPayへチャージしたものは、「PayPay請求書払い」による税金の支払いに利用できない「PayPayマネーライト」としてチャージされるため、注意が必要です。

あわせて読みたい

【2024年版】固定資産税・自動車税をお得に支払う「PayPay請求書払い」のメリット!

また本人確認前は、「PayPayクレジット」の支払い上限が低く、固定資産税を一括で支払うことができない場合があります。

「PayPay本人確認」を完了させ、「PayPayクレジット」の上限額をアップさせておくことをおすすめします。

んぺ
んぺ

「PayPay請求書払い」で公共料金(電気、ガス、水道料金など)の支払いに関しては、今まで通り「PayPayポイント」や「PayPayマネーライト」による支払いも可能。

あわせて読みたい

【2024年版】公共料金(電気・ガス・水道料金)をPayPayでお得に支払う方法

③「PayPayクレジット」上限アップ

前述したように、「PayPay本人確認」が認証されると、「PayPayクレジット」の上限金額を引き上げることができます。

PayPayクレジット
上限金額
過去24時間過去30日間
本人確認
未完了
最大10万円最大10万円
本人確認
認証済
最大50万円最大200万円

本人確認未完了の場合、過去30日間で利用上限金額が10万円となります。

10万円の上限額では、「PayPayクレジット」による買い物をはじめ、固定資産税を一括で払うことができない場合もあるため、本人確認を済ませておくことをおすすめします。

④AmazonでPayPayが使える

  1. PayPay本人確認
  2. PayPayとAmazonのアカウント連携

をすると、AmazonでPayPayマネー(またはPayPayポイント)が使えるようになります。(PayPayマネーライトは利用不可)

PayPayアプリ内で配布される、Amazonの「PayPayクーポン」も、「①PayPay本人確認」と「②アカウント連携」をしてから利用できます。

Amazonで使える「PayPayクーポン」でお得に買い物!

PayPay残高として区分される「PayPayマネー(またはPayPayポイント)」は、Amazonで利用すると、0.5~1%還元(200円につき1~2ポイント)のPayPayポイントを受け取れます。

もちろん、AmazonでPayPayを利用した場合、「Amazonポイント」も獲得できますし、「Amazonギフト券」や「Amazonポイント」と併用したPayPay払いも可能です。

あわせて読みたい

AmazonでPayPayポイントが使える!4つの注意点とおすすめ利用方法を解説

んぺ
んぺ

Amazonで購入する際、さらに多くのPayPayポイントを獲得するには、還元率1~1.5%(200円につき2~3ポイント)の「PayPayカード」利用もおすすめです。

PayPayポイントが貯まるクレジットカード

「PayPayカード」ならAmazonでPayPay1.5%還元(PayPayステップ達成の場合)
あわせて読みたい

PayPayカード最大1.5%還元!PayPayステップ達成に必要なクレカへ

⑤「PayPay資産運用」が使える

  1. PayPay本人確認
  2. PayPay証券の口座開設

を行うと、PayPayアプリ内「PayPay資産運用」が利用できるようになります。

PayPayアプリ内でできる「PayPay資産運用」は、PayPayマネー(またはPayPayポイント)100円から始めることができる、本格的な資産運用です。

「PayPayポイント運用」よりも銘柄が多く、

  • 米国株(ETF)
  • 日本株(ETF)
  • 投資信託

から選択できます。

「PayPay資産運用」をポイントで運用中!
あわせて読みたい

PayPayで投資!ポイント運用、資産運用、PayPay証券アプリの違いを解説!

「PayPay資産運用」で売却すると、「PayPayマネー」として引き出すことができます。

PayPayポイントは、「PayPayポイント運用」でも「PayPay資産運用」でも利用できますが、PayPayポイントとして引き出す「PayPayポイント運用」に比べ、PayPayマネーとして引き出す「PayPay資産運用」の方が、売却後の使い道がさらに広がります。

あわせて読みたい

期限のない「PayPayポイント」はいつ使うのがお得?おすすめの使い道を解説!

また2023年9月4日から、「PayPay資産運用」投資信託コースのつみたて設定で、購入金額(PayPayマネー、PayPayポイント)の0.5%分PayPayポイントが付与されるキャンペーンが始まりました。

このキャンペーンによるPayPayポイント付与上限は250pt/月です。

「PayPay資産運用」で投資信託を購入する場合は、つみたて設定でお得に運用しましょう。

≫PayPay資産運用「つみたて還元プログラム」について

PayPay資産運用「投資信託」は『つみたて設定』がおすすめ!

⑥銀行口座からチャージができる

「PayPay本人確認」が認証されると、銀行口座からPayPayチャージできるようになります。

(「PayPay本人確認」をしておらず、PayPayカードも持っていないとなると、ATMからPayPayへチャージすることになります。)

銀行口座からPayPayへのチャージは、「PayPayマネー」に区分されます。

「PayPayマネー」は、ローソン銀行やセブン銀行からのチャージも可能ですが、自宅から「PayPayマネー」へチャージできる銀行口座チャージは、チャージのために外へ行く必要がなく、とても便利です。

特に「PayPay銀行」はPayPayとの相性がよく、

  • 「PayPayマネー」を無料で引き出し
  • 円普通預金金利が最大0.3%
  • 給与受取で他の金融機関宛の振込手数料が無料(月3回)
  • スマホがあれば入出金できる「カードレスATM」対応

など、たくさんのメリットがあり、PayPayオタクの私もよく利用している銀行です。

あわせて読みたい

PayPay銀行は手数料無料?PayPay銀行のメリットとお得な使い方を解説!

んぺ
んぺ

PayPay銀行を作っておくと、「PayPayマネー」「PayPay銀行」間の入出金が無料となり、とても便利です。

⑦Yahoo!オークション(PayPayフリマ)の売上金を「PayPayマネー」にチャージ

「PayPay本人確認」が完了していないと、Yahoo!オークション(Yahoo!フリマ)の売上金は「PayPayマネーライト」として受け取ることになります。

「PayPayマネーライト」は、PayPay残高として買い物に利用できますが、銀行で出金できず、「PayPay請求書払い」による税金(固定資産税など)の支払いに充てることもできないため、不便です。

「PayPay本人確認」が認証されると、Yahoo!オークション(Yahoo!フリマ)の売上金を出金可能な「PayPayマネー」にチャージすることができます。

「PayPayマネー」は銀行へ出金できるため、売上金の使い道がさらに広がります。

あわせて読みたい

知らないと損をする!PayPayマネー・PayPayマネーライトの違いと使い道を解説!

⑧PayPayスクラッチくじに参加できる

「PayPay本人確認」が認証されると、PayPayスクラッチくじ(期間限定)に参加できます。

PayPay(残高、ポイント、クレジット)のいづれかで1回200円以上の支払いをし、スクラッチくじを削ると下記のいづれかが出てきます。

  • 1等…100%
  • 2等…5%
  • 3等…0.5%
  • はずれ

私自身、3等の0.5%であれば、何回も当たりました。

せっかくPayPayを使うのであれば、少しでもPayPayポイントを多くもらえると、うれしくなります。

本人確認するとPayPayスクラッチに参加できる!
スポンサーリンク

まとめ

「PayPay本人確認」が認証されると、利用できる便利なサービスをまとめました。

  1. 「PayPayマネー」が使える
  2. 「PayPay請求書払い」で税金支払い
  3. 「PayPayクレジット」の上限アップ
  4. AmazonでPayPayが使える
  5. 「PayPay資産運用」が使える
  6. 銀行口座からチャージができる
  7. Yahoo!オークション(Yahoo!フリマ)の売上金を「PayPayマネー」にチャージ
  8. PayPayスクラッチくじに参加できる

「PayPay本人確認」を行うと、利用可能なPayPayサービスの幅が広がります。

今後「PayPayジャンボ(PayPayスクラッチ)」「PayPayクーポン」「PayPayステップ」特典は、「PayPay本人確認」が必須となる方針で進んでいます。

PayPayをより安心・お得・便利に利用するためにも、「PayPay本人確認」の目的を理解した上で、本人確認を早めに完了させておきましょう。

んぺ
んぺ

X(旧Twitter)「んぺ@PayPay経済圏ブログ」にて、「PayPay経済圏」のお得情報をつぶやいています。ぜひ、X(旧Twitter)にも遊びに来ていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
PayPay
スポンサーリンク
やりくり上手の参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました