【楽天から乗り換え】PayPay乗り換えはこちらから >>

【2022年版】PayPay経済圏7つの変更&改悪まとめ!詳細から今後の対策まで

PayPay経済圏の変更点&改悪まとめ PayPay経済圏
  • 最近PayPay経済圏の変更が多すぎて、よくわからなくなっている
  • PayPay経済圏の今後の対策を知りたい!

2022年はYahoo!ショッピングをはじめ、PayPayに関する改悪、変更が多数ありました。

変更月変更点
3月「PayPayポイント運用」の一部有料化
4月Yahoo!サービスのTポイント付与・利用終了
PayPay請求書払いのポイント付与終了
6月「PayPayステップ」の特典変更
10月新生Yahoo!ショッピング誕生
日曜日の特典終了&毎日最大5%貯まる
12月
(予定)
税込→税抜計算へ変更
PayPayステップ達成条件変更
2023年
1月(予定)
毎日最大5%内訳の変更

今後、どのようにPayPay経済圏と付き合っていくべきなのか。

今回は、2022年にあったPayPay経済圏の変更点を整理し、現時点で考えられる今後の対策について解説します。

(現時点で詳細がわかっていないものもありますので、わかり次第詳細を追記いたします。)

スポンサーリンク

PayPay経済圏の変更と対策

①「PayPayポイント運用」有料化

変更日変更点
2022年
3月24日
「PayPayポイント運用」の一部有料化

追加時1%の手数料
引き出し時手数料無料

2022年3月24日より、PayPayポイント運用追加時に1%の手数料がかかるようになりました。

「PayPayポイント運用」今後の対策

  1. 99円手動追加で手数料回避
  2. 手数料が戻ってくるキャンペーンの活用

ポイント運用にポイントを追加する際、1回100円以上追加をすると手数料がかかります。

手数料をかからないようにするには、1回の追加を手動で99円ずつにする必要があります。

とはいえ、1回に大量のPayPayポイントを追加する場合、99円ずつ何回も手動で追加をするのはとても大変です。

大量のPayPayポイントを運用に追加する際は、手数料が戻ってくるキャンペーンなどを上手く活用するとよいでしょう。

んぺ
んぺ

長期運用をするのであれば、スタンダードコース(S&P500)がおすすめです。

現在、自分は長期運用を目的とした

  • スタンダードコース
  • ゴールドコース

の2種類を毎日同額追加する「ドルコスト平均法」による運用に挑戦中です。

少額追加をしておりますが、損益率においてはどなたにも参考にしていただけるかな、と考えております。

んぺ
んぺ

Twitter「んぺ@PayPay経済圏ブログ」にて毎日運用報告をツイートしていますので、ぜひTwitterにも遊びに来てもらえるとうれしいです。

②Yahoo!サービスの「Tポイント」終了

変更月変更点
2022年
4月1日
Yahoo!サービスTポイント付与・利用終了

今後はPayPayポイントに変更

2022年3月末日で、Yahoo!サービスにおけるTポイントの付与・利用が終了しました。

Tポイント付与のあったYahoo!サービス
  • Yahoo!カード利用
  • Yahoo!ショッピング利用
  • ヤフオクの利用 など

Tポイントを積極的に貯めていた方にとっては、残念なお知らせとなりました。

以前までは、Yahoo!ショッピングで付与されるポイントが、「PayPayポイント」と「Tポイント」の2種類あり複雑でした。

その後Yahoo!ショッピングで還元されるポイントが1種類に統一され、すっきりとわかりやすくなった印象にあります。

今まで貯めていたTポイントは、「モバイルTカード」の登録をすることで、Tポイント加盟店で、今まで通り使えます。

んぺ
んぺ

モバイルTカードはPayPayアプリ内で登録すると、今後も使いやすく便利です。

また貯めていたTポイントは、Yahoo!ショッピングやヤフオクで利用できなくなったため、

  • ウエル活で利用
  • TポイントをPayPayポイントに交換

など、貯まっていた「Tポイント」を無駄なく使うことをおすすめします。

んぺ
んぺ

ウエルシアは、毎月20日にTポイントで支払うことで、33%OFFで商品を購入できます。

③「PayPay請求書払い」ポイント付与終了

変更月変更点
2022年
4月1日
PayPay請求書払いによるポイント付与終了

PayPaySTEP支払いのカウントとしては継続

2022年4月から「PayPay請求書払い」の固定資産税や自動車税による支払いによる「PayPayポイント付与」が終了しました。

ポイント付与はなくなりましたが、今まで通り「PayPay請求書払い」の利用は可能です。

固定資産税でポイントを獲得するには

  • 「LINEPay請求書支払い」に乗り換え

固定資産税や自動車税で、少しでもポイント還元のある支払い方法を求めるのであれば、「LINEPay請求書支払い」に乗り換えることをおすすめします。

LINEPay請求書支払いでは、「チャージ&Pay」対応のクレカでのポイント付与が可能となります。

「チャージ&Pay」対応クレカ
  • LINEクレカ(LINEポイント)
  • 三井住友カード(Vポイント)←NEW

還元率はどちらも0.5%です。

通常の買い物より高額な「固定資産税」「自動車税」「水道料金」などでポイント付与があるとわずかでも、うれしくなりますね。

んぺ
んぺ

LINEポイントはPayPayポイントに手数料無料で交換可能です。

④「PayPaySTEP」の特典変更

変更月変更点
2022年
6月1日
「PayPayステップ」の特典変更

ゴールドメダル廃止
(Yahoo!ショッピングは最大4%↓)

2022年6月から「PayPayステップ」の特典変更がありました。

ゴールドメダルが廃止され、街での還元率は

  • 対象3サービスの利用
  • PayPay支払い(30回&5万円以上)

により、1.5%まで上げやすくなったと感じております。

PayPayステップ攻略!PayPay支払い30回&10万円を日常生活で達成する方法

ですが、Yahoo!ショッピングの還元率は、ゴールドメダルを達成していた方からすると、4%減ることになりました。

今後は、お得な日やクーポン、大型キャンペーンなどを最大限活用し、少しでもお得にYahoo!ショッピングで買い物できる方法を考えていく必要があります。

んぺ
んぺ

Yahoo!ショッピングは、大型キャンペーンが不定期で開催されます。Yahoo!ショッピングお得ガイドでは、大型キャンペーン開催予定をいち早く確認できます。

⑤「新Yahoo!ショッピング」還元率の変更

変更月変更点
2022年
10月
新生Yahoo!ショッピング誕生
日曜日の特典終了&毎日最大5%貯まる

2022年10月12日から「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」が統一され、「新生Yahoo!ショッピング」が誕生しました。

それに伴い、

  • 日曜日特典の廃止
  • 毎日の最大の還元率が5%(プレミアム会員は最大7%)貯まる

に変更となりました。

また、Enjoyパックの+5%特典に変更はないため、Yahoo!ショッピングにおけるワイモバイルユーザーの毎日の還元率は12%以上も可能となり、以前よりも還元率がアップしました。

▼ワイモバイルユーザーの毎日の還元率

お得な日である日曜日特典の廃止で、今後は継続の定期キャンペーン、不定期キャンペーン、新規キャンペーンを上手に活用することが重要です。

▼定期開催キャンペーン

キャンペーン開催日
5のつく日5日、15日、25日
ゾロ目の日11日、22日
日替わりクーポン毎日
倍!倍!ストア毎日

▼不定期開催キャンペーン

キャンペーン開催日
誰でも肉の日29日
2月9日
ハッピー2アワー不定期
プレアワー不定期
クーポンは突然に。不定期
買う!買う!サタデー土曜日
NEW イチフラキャンペーン第一金曜日
NEW 祝得キャンペーン祝日
んぺ
んぺ

日曜日の代用として、月に3回開催される「5のつく日」を上手く活用しましょう。「5のつく日」は当日のエントリーをお忘れなく!

⑥ポイント付与対象が税込→税抜へ

変更月変更点
2022年
12月(予定)
税込→税抜計算へ変更

もらえるポイント数は1割↓

2022年12月から、Yahoo!ショッピングのポイント付与対象金額が、税込→税抜価格に変更されます。

新生Yahoo!ショッピング誕生直後の変更となり、還元率の改悪が段階的に計画されています。

このポイント付与変更により、変更前より獲得ポイント数は1割減少することになります。

還元率は悪くなりますがクーポン対象金額の変更は、今のところ発表はありません。

ですので、ポイント還元と合わせて、

「Yahoo!ショッピング」クーポン配布日

などのクーポン割引を上手に活用するとよいでしょう。

んぺ
んぺ

また、唯一の救いであるのが「ふるさと納税」です。

Yahoo!ショッピング内のふるさと納税は、税抜き価格が存在しないため、12月からのポイント計算変更の影響を受けないと考えられます。

ですので、ふるさと納税はYahoo!ショッピングの高還元率な日を積極的に利用するとよいでしょう。

んぺ
んぺ

Yahoo!ショッピングのふるさと納税は、割引クーポンの利用はできませんが、不定期開催の高還元率の日も対象となります。

⑦「PayPaySTEP」達成条件&特典変更

変更月変更点
2022年
12月(予定)
PayPayステップ達成条件変更

30回&10万円以上に変更
2023年
1月(予定)
毎日最大5%内訳の変更

2022年12月~「PayPay STEP」の達成条件&特典変更のお知らせがありました。

▼2022年12月以降のPayPayステップ達成条件

PayPay
ステップ
2022年
11月まで
2022年
12月以降
支払い
回数
30回30回
支払い
金額
5万円10万円
支払い対象PayPay残高
あと払い
PayPay残高
あと払い
PayPayカード
(あと払い登録者)

PayPayステップ達成条件は、支払い金額が5万円以上から10万円以上に変更となりました。

合わせて、PayPayステップのカウント対象に「PayPayカード利用」が追加されました。

改悪と改善のどちらも混在している状況です。

▼2023年1月以降の特典変更

PayPay
ステップ
前月
未達成
前月
達成

PayPay
あと払い
1%1.5%

PayPay
カード
1%1.5%

PayPay残高
0.5%1%

PayPayの特典変更は、「あと払い」の利用で1%還元が可能となります。

また、PayPaySTEPを達成することで翌月+0.5%となり、「PayPayあと払い」をはじめ、「PayPayカード」利用で最大1.5%還元にアップします。

つまり、今後PayPayを多く還元するには、「あと払い」&「PayPayカード」が必須となります。

ぜひ、入会特典がお得な期間に、PayPayカードを作成することをおすすめします。

新規入会&3回利用で7,000円相当のPayPayポイント

スポンサーリンク

まとめ

2022年はPayPay経済圏の変更&改悪が多数ありました。

変更月変更点
3月「PayPayポイント運用」の一部有料化
4月Yahoo!サービスのTポイント付与・利用終了
PayPay請求書払いのポイント付与終了
6月「PayPayステップ」の特典変更
10月新生Yahoo!ショッピング誕生
日曜日の特典終了&毎日最大5%貯まる
12月
(予定)
税込→税抜計算へ変更
PayPayステップ達成条件変更
2023年
1月(予定)
毎日最大5%内訳の変更

今までがかなりお得だった「PayPay経済圏」では、改悪は免れることができません。

Yahoo!ショッピングやPayPayの還元率は、今後も変化し続けると考えられます。

還元率やキャンペーン廃止など、さまざまな変更後も最大限のお得を獲得できるよう、自分自身も「PayPay経済圏」について、より深く考えていきたいと思います。

▼ 今後のYahoo!ショッピングについて ▼

2023年Yahoo!ショッピング
変更点
1月毎日最大5%内訳の変更
2月「5のつく日」付与上限変更

Yahoo!ショッピングの「特典変更」や「大型キャンペーン予定」は、

にて、情報をいち早くご確認いただけます。

んぺ
んぺ

Twitter「んぺ@PayPay経済圏ブログ」にて、「PayPay経済圏」のお得情報をつぶやいています。ぜひ、Twitterにも遊びに来ていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
PayPay経済圏
スポンサーリンク
やりくり上手の参考書

コメント

タイトルとURLをコピーしました