「PayPay経済圏の始め方」はこちらから >>

【2023年版】PayPay経済圏の変更&改悪まとめ!現時点でわかる詳細から対策まで

PayPay

※ 記事内には「PR」を含む場合があります。

  • 最近PayPay経済圏の変更が多すぎて、よくわからなくなってきた…
  • PayPay経済圏の今後の対策を知りたい!

2023年はYahoo!ショッピングをはじめ、PayPayに関する変更がありました。

変更月変更点
2月「5のつく日」付与上限変更
4月「PayPay請求書払い」支払い方法変更
4月Yahoo!ショッピング「ポイント上限到達」表示
4月「PayPay資産運用」米国ETFや投資信託を
PayPayポイントで買付可能に
5月「日替わり」から「週替わり」クーポンへ
6月Yahoo!ショッピング「今すぐ利用」開始
7月PayPayステップ達成条件30回が
300円以上から200円以上へ
7月PayPayステップ、PayPayカード特典
利用金額200円ごとの付与へ
8月PayPayに登録可能クレカは
PayPayカード以外不可に


他社カードの利用停止を
2025年1月に延期へ
8月「5のつく日」ポイントから商品券へ
9月まとめて支払いチャージ
毎月2回目以降は手数料発生
9月PayPay資産運用「つみたて投資信託」で
PayPayポイント0.5%還元
10月PayPay資産運用「クレジットつみたて」で
PayPayポイント0.7%還元
11月「LYPプレミアム」リリース
12月「PayPayクレジット」と「PayPayポイント」
が併用可能に
12月LINEとYahoo!のアカウント連携

今後、どのようにPayPay経済圏と付き合っていくべきなのか。

今回は、2023年にあったPayPay経済圏の変更点を整理し、今後の対策について考えます。

あわせて読みたい

【2022年版】PayPay経済圏7つの変更&改悪まとめ!詳細から今後の対策まで

【2023年】PayPay経済圏の変更と対策

①「5のつく日」付与上限の変更

変更日変更点
2023年
2月5日
「5のつく日」付与上限変更

付与上限5,000円相当から
1,000円相当へ変更

2023年2月5日より、Yahoo!ショッピング「5のつく日」特典の付与上限が1人あたり1,000円相当に変更されました。

25,000円(税抜)を超える高額な買い物は付与「5のつく日」の付与上限を超えることになります。

Yahoo!ショッピング「高額商品」に狙いたい日

Yahoo!ショッピングで高額商品を購入する場合は、上記のキャンペーンを狙うことをおすすめします。

あわせて読みたい

【2024年】ヤフーショッピングのお得な日一覧!還元率・付与上限が一目でわかる!

②「PayPay請求書払い」支払い方法の変更

変更日変更点
2023年
4月
「PayPay請求書払い」支払い方法変更

税金(固定資産税、自動車税など)は
PayPayマネー、PayPayクレジット

2023年4月から、「PayPay請求書払い」による税金(固定資産税・自動車税など)の支払いは、「PayPayマネー」「PayPayクレジット」の2種類に変更されました。

今後、「PayPay請求書払い」で税金を支払う場合は、「PayPayマネー」や「PayPayクレジット」を利用するために、PayPayの本人確認が必要となります。

自動車税を「PayPayマネー」で支払い
あわせて読みたい

「PayPay本人確認」はメリットが多い!利用可能となる8つのサービスを解説!

【2024年版】固定資産税・自動車税をお得に支払う「PayPay請求書払い」のメリット!

以前まで税金の支払いに利用可能だった「PayPayポイント」や「PayPayマネーライト」による支払いができなくなり、不便に感じている方も多いと思います。

「PayPay請求書払い」今後の対策

  1. PayPayポイント→PayPay資産運用経由で「PayPayマネー」に
  2. PayPayマネーライト→公共料金(水道料金など)に利用

「PayPayポイント」は「PayPay資産運用」を活用

PayPayポイントは、「PayPay請求書払い」の税金支払いに直接利用できません。

2023年4月8日以降、PayPayアプリ内「PayPay資産運用」に「PayPayポイント」で買付可能となり、運用後「PayPayマネー」として引き出すことが可能です。

この方法で、PayPayポイントをPayPayマネーに交換できるため、間接的に「PayPay請求書払い」の税金支払いに利用できるようになります。

んぺ
んぺ

PayPay資産運用の「つみたて投資信託」を即売りすることは禁止されていますので、ご注意ください。下記の即時交換はETFにより即時交換をした方法となります。

約2%の手数料で、「PayPayポイント」→「PayPayマネー」へ即時交換も可能
あわせて読みたい

PayPayで投資!ポイント運用、資産運用、PayPay証券アプリの違いを解説!

「PayPayマネーライト」は公共料金に

水道料金や民間企業が発行する請求書は4月以降も、「PayPay残高(PayPayマネー、PayPayポイント、PayPayマネーライト)」「PayPayクレジット」で支払うことができます。

税金(固定資産税や自動車税など)支払いに利用できなくなった「PayPayマネーライト」は公共料金(水道料金など)に利用することをおすすめします。

2023年、我が家の水道料金は、口座振替から「PayPay請求書払い」に切り替えました。

銀行へ行くことなく、自治体への電話1本で切り替えることができ、2ヵ月に1度「PayPayマネーライト」や「PayPayポイント」で水道料金の支払いをしています。

水道料金は「PayPayマネーライト」でも支払い可能!
んぺ
んぺ

電気・ガスを「PayPay請求書払い」で支払う場合は、紙の払込用紙に発行手数料がかかる場合がありますので、契約している企業にご確認の上ご利用ください。

あわせて読みたい

【2024年版】公共料金(電気・ガス・水道料金)をPayPayでお得に支払う方法

③Yahoo!ショッピング「ポイント上限到達」表示へ

変更日変更点
2023年
4月
Yahoo!ショッピング「ポイント上限到達」表示

買い物の履歴を考慮した「獲得率」へ変更

以前までは、キャンペーンの付与上限を超えている場合、「表示される獲得ポイント」と「実際に獲得できるポイント」が異なり、自分で計算する必要がありました。

2023年4月、Yahoo!ショッピング購入時のポイント獲得表示が変わり、「実際に獲得できるポイント数」が一目でわかるようになりました。

んぺ
んぺ

今後は、Yahoo!ショッピングのポイント付与上限を計算する必要がなくなり、安心して買い物ができます。

④「PayPay資産運用」は「PayPayポイント」買付が可能に

変更日変更点
2023年
4月8日
「PayPay資産運用」米国ETFや投資信託を
PayPayポイントで買付可能に


運用後は「PayPayマネー」で引き出し

2023年4月8日、PayPayアプリ内「PayPay資産運用」が「PayPayマネー」に加え、「PayPayポイント」でも買付が可能になりました。

PayPay資産運用は、

  • PayPay本人確認
  • PayPay証券口座の開設

を完了すると、PayPayアプリから厳選された「米国株(ETF)」「日本株(ETF)」「投資信託」などを100円から取引可能となります。

あわせて読みたい

PayPayで投資!ポイント運用、資産運用、PayPay証券アプリの違いを解説!

「PayPay資産運用」は、

「PayPay資産運用」のメリット

  1. 100円からはじめられる
  2. 「PayPayポイント運用」より取引コースが多い
  3. 売却後「PayPayマネー」に反映
  4. 配当金あり(ETF銘柄による)

などのメリットがあります。

特に売却後「PayPayマネー」に反映されるため、「PayPay残高」として買い物に利用したり、「PayPay請求書払い」で固定資産税を支払ったり、「PayPay銀行」へ手数料無料で引き出したり、と使い道も多くなります。

あわせて読みたい

知らないと損をする!PayPayマネー・PayPayマネーライトの違いと使い道を解説!

んぺ
んぺ

自分も、「PayPayポイント運用」から「PayPay資産運用」へ少しずつ移行をしています。

「PayPay資産運用」にPayPayポイントを週一で追加!

⑤「日替わりクーポン」から「週替わりクーポン」へ

変更日変更点
2023年
5月中旬
「日替わり」から「週替わり」クーポンへ

過去の対象カテゴリーの購入履歴
により割引率が決定

2023年5月中旬より、Yahoo!ショッピング「日替わりクーポン」が「週替わりクーポン」への変更されました。

あわせて読みたい

【Yahoo!ショッピング攻略】週替わりクーポンの特徴と注意点を解説!

「週替わりクーポン」は、過去1年間の対象カテゴリーの購入履歴で割引率が決定します。

2ヵ月先までの週替わりクーポンを事前に確認

「週替わりクーポン」を活用して、炊飯器をお得に購入!
んぺ
んぺ

「週替わりクーポン」は、ポイントアップのお得な日(5のつく日など)と併用して利用すると、さらにお得に商品を購入できます。

⑥Yahoo!ショッピング「今すぐ利用」開始

変更日変更点
2023年
6月
Yahoo!ショッピング「今すぐ利用」開始

ポイント特典の一部を
「受け取る」か「今すぐ利用」か選択可能に

2023年6月より、「ポイント特典の一部」をYahoo!ショッピング注文時に利用できる「今すぐ利用」が特定の日で開始されました。

Yahoo!ショッピング「今すぐ使える」が利用できる日には、

  • ポイント付与
  • 今すぐ利用

を購入時に選択することになりますが、ポイント付与を考慮した実質金額は、「今すぐ利用」のほうがわずかですが損となります。

「Yahoo!ショッピング」購入特典のPayPayポイントは通常、獲得までに時間がかかりますが、ポイント獲得を待たずしてお得を得られるのが、「今すぐ利用」のメリットです。

また、「今すぐ使える」が利用できる日には、購入画面で「今すぐ利用」にチェックが入っています。

「今すぐ利用」を使わず、「PayPayポイント」を貯めたい方は、「利用する」のチェックを外し忘れないようご注意ください。

⑦PayPayステップ達成条件が200円以上(30回)へ

変更日変更点
2023年
7月
PayPayステップ達成条件の変更


支払い回数のカウント対象が
300円以上から200円以上へ

2023年7月1日の利用分より、PayPayステップ達成条件(翌月+0.5%)が以下のように変更されます。

PayPay
ステップ
2023年
6月まで
2023年
7月以降
支払い
回数
30回
(300円以上)
30回
(200円以上)
支払い
金額
10万円10万円
支払い
対象
・PayPay残高
・PayPayクレジット
・PayPayカード
(クレジット登録者)
・PayPay残高
・PayPayクレジット
・PayPayカード
(クレジット登録者)

1ヵ月の支払い回数(30回以上)、支払い合計金額(10万円以上)に変更はありませんが、300円以上から200円以上の支払いでPayPayステップ1回としてカウントされるようになりました。

「PayPayステップ」の支払い回数が30回に到達できなかった方には、200円以上という購入しやすい金額でPayPayステップにカウントされるようになり、改良のお知らせとなりました。

あわせて読みたい

PayPayステップ攻略!PayPay支払い30回&10万円を日常生活で達成する方法

⑧PayPayステップ、PayPayカード特典利用金額200円ごとの付与へ

変更日変更点
2023年
7月
PayPayステップ、PayPayカード特典変更


利用金額200円ごとのポイント付与へ

2023年7月1日から、PayPayステップ、PayPayカード特典のポイント付与が200円ごとの付与へ変更となりました。

たとえば…

PayPayカード(年会費無料)、PayPayステップ前月達成した場合の「PayPayカード」「PayPayクレジット」について考えてみましょう。

提示される還元率は、7月以降も1.5%還元(基本1%+PayPayステップ0.5%)です。

1.5%還元の場合(2023年6月まで)
  • 約67円ごとに1ポイント付与
1.5%還元の場合(2023年7月以降)
  • 200円ごとに3ポイント付与

となります。

このことから、200円に満たないポイントは切り捨てられるため、7月以降は、

  • 200円未満の支払いでポイント付与なし
  • 1回の支払いにつき1~2ポイント(ゴールドは1~3ポイント)付与減少の場合あり

となります。

とはいえ、PayPayで30回支払いをした場合でも、減少するポイント数は、100ポイント未満です。

200円未満の買い物でポイント付与がないのは、少し残念ですが、そこまで大きな改悪と考える必要はないと個人的には思っています。

⑨PayPayに登録可能クレカはPayPayカード(ゴールド)以外不可に

変更日変更点
2023年
8月

延期へ
PayPayに登録可能クレカは
PayPayカード(ゴールド)以外不可に


他社カードの利用停止を
2025年1月に延期へ

2023年8月1日から、PayPayアプリへ登録できるクレジットカードが、「PayPayカード」「PayPayカードゴールド」のみに変更となります。

…という予定でしたが、他社カードの利用停止が2025年1月に延期されることになりました。

PayPayアプリに「クレジットカード」を登録することで、PayPay払い限定の店舗でも間接的にいろいろなクレジットカードの支払いが可能でしたが、2025年1月からは「PayPayカード」が必要となります。

PayPayカードは、

「PayPayカード」のメリット

  1. PayPayステップ達成で最大1.5%還元(PayPayクレジット登録限定)
  2. PayPayステップのカウント対象(PayPayクレジット登録限定)
  3. 有効期限のないPayPayポイントが貯まる

のようなメリットもあります。

年会費無料の「PayPayカード」を上手に活用することで、「PayPayポイント」をたくさん貯めることが可能です。

電気・ガス料金も、新幹線乗車券も、年会費無料「PayPayカード」で1.5%還元!
んぺ
んぺ

ぜひ、この機会にお得な「PayPayカード」をご検討ください。

PayPayポイントが貯まるクレジットカード

あわせて読みたい

PayPayカード最大1.5%還元!PayPayステップ達成に必要なクレカへ

⑩「5のつく日」特典が「ヤフーショッピング商品券」へ変更

変更日変更点
2023年
8月
「5のつく日」ポイントから商品券へ

有効期限切れに注意が必要

2023年8月5日から、Yahoo!ショッピング「5のつく日」特典がPayPayポイントから「ヤフーショッピング商品券」に変更されました。

「ヤフーショッピング商品券」は約30日の利用期限がありますが、

ヤフーショッピング商品券の改良点

  1. クーポンと併用可能に
  2. 商品券の残額が次回に使える
  3. 商品券の利用額もポイント付与

など、商品券の利用方法は少しずつ改善されています。

んぺ
んぺ

有効期限切れに注意をし、「ヤフーショッピング商品券」を上手に活用していきましょう。

あわせて読みたい

Yahoo!ショッピング「5のつく日」変更内容と商品券利用についてよくある勘違い!

「ヤフーショッピング商品券」をお得に活用!知っておきたい特徴と注意点を解説!

⑪「まとめて支払いチャージ」毎月2回目以降は手数料発生

変更日変更点
2023年
9月
まとめて支払いチャージ
毎月2回目以降は手数料発生


チャージは毎月1回までに
(手数料無料)

2023年9月から、「ソフトバンク・ワイモバイル まとめて支払い」によるPayPay残高へのチャージ(2回目以降)に2.5%(税込)の手数料が発生します。(毎月初回チャージは手数料無料)

「まとめて支払い」とは…
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO限定で利用できるサービスです。
スマホの月額料金をクレカ(PayPayカード以外)に設定することで、PayPay残高チャージ時に唯一ポイント還元を獲得できる方法です。
チャージ先は「PayPayマネーライト(出金不可)」となります。
あわせて読みたい

PayPayのお得なチャージ方法「まとめて支払い」は唯一ポイント還元あり!

んぺ
んぺ

まとめて支払いチャージは、毎月初回は手数料無料となるため、利用する場合は、必要な金額を1回でチャージするようにしましょう。

「まとめて支払いチャージ」の活用でポン活!

⑫PayPay資産運用「つみたて投資信託」でPayPayポイント還元

開始月内容
2023年
9月
PayPay資産運用
「つみたて還元プログラム」開始


PayPayマネー、PayPayポイント
購入金額0.5%還元
2023年
10月
PayPayクレジット
購入金額0.7%還元
2024年5月1日より付与上限 最大700pt/月

2023年9月4日から、「PayPay資産運用」投資信託コースのつみたて設定で、購入金額(PayPayマネー、PayPayポイント)の0.5%分PayPayポイントが還元されるキャンペーンが始まりました。

さらに、2023年10月15日から、PayPayクレジットによる「投資信託のつみたて設定」も追加され、購入金額の0.7%分PayPayポイントが還元されます。

※2024年5月1日より、つみたて還元プログラムの付与上限は最大700pt/月に変更。

「PayPay資産運用」で投資信託を購入する場合は、つみたて設定でお得に運用しましょう。

PayPay資産運用「投資信託」は、『つみたて設定』がおすすめ!

⑬「LYPプレミアム」へリニューアル

変更日変更点
2023年
11月
「LYPプレミアム」リリース

NEW LINEスタンプ
1,200万種類以上使い放題

2023年11月29日、「Yahoo!プレミアム」は「LYPプレミアム」にリニューアルしました。

「LYPプレミアム」は、「Yahoo!プレミアム」と同様、ワイモバイル、ソフトバンクユーザーは、月額料金無料(通常月額508円)で利用できます。

「LYPプレミアム」では、Yahoo!プレミアムの特典に加え、LINEの特典が加わります。

特に、「LINEスタンプ1,200万種類以上使い放題」は個人的にうれしい特典でした。

また2024年以降には、「LYPプレミアム会員限定」のYahoo!ショッピングキャンペーンも多くなっています。

詳しくは、「Yahoo!ショッピングお得ガイド」よりご確認ください。

んぺ
んぺ

LYPプレミアムを検討中の方は、月額料金の安い「ワイモバイル」への乗り換えがおすすめです!

LYPプレミアム特典が無料でついてくる!

あわせて読みたい

ワイモバイルなら無料!お得過ぎる「LYPプレミアム」のおすすめ特典を紹介!

ワイモバイルは1,078円で9GB使える!家族割&パケットマイレージの賢い活用方法

⑭PayPayクレジットとPayPayポイントが併用可

変更日変更点
2023年
12月
「PayPayクレジット」と「PayPayポイント」が
併用可能に

2023年12月6日から、「PayPayクレジット」「PayPayポイント」が併用可能になりました。

PayPayポイントで全額払えないから、残高にチャージしないと…ということがなくなり、残高より還元率の高い「PayPayクレジット」と併用ができます。

一方で、PayPayポイントを「使う」に常時設定し、

  • 買い物…PayPayクレジット
  • 資産運用…PayPayポイントつみたて

と使い分けていた方は、買い物でポイントを使ってしまったり、資産運用の積み立てに失敗してしまいやすくなるため、注意が必要です。

⑮LINEとヤフーのアカウント連携でお得

変更日変更点
2023年
12月
LINEとYahoo!のアカウント連携

2023年12月からのYahoo!ショッピングは、

  • LINEアカウント
  • Yahoo!JAPAN ID

の連携をおすすめします。

LINEアカウントとYahoo!JAPAN IDの連携

LINEと連携をしていない方は、今まで獲得していた

  • 毎日もらえる 3~4%
  • LYPプレミアム 2%

の特典が、「PayPayポイント」から「ヤフーショッピング商品券」に変更されます。

有効期限があり、Yahoo!ショッピングでしか使えない「ヤフーショッピング商品券」によりも、有効期限なく、いろいろなサービスで支払い可能な「PayPayポイント」を少しでも多くもらえるよう、LINEと連携を早めにすませておきましょう。

あわせて読みたい

「ヤフーショッピング商品券」をお得に活用!知っておきたい特徴と注意点を解説!

まとめ

2023年は「PayPay経済圏」の変更がたくさんありました。

変更月変更点
2月「5のつく日」付与上限変更
4月「PayPay請求書払い」支払い方法変更
4月Yahoo!ショッピング「ポイント上限到達」表示
4月「PayPay資産運用」米国ETFや投資信託を
PayPayポイントで買付可能に
5月「日替わり」から「週替わり」クーポンへ
6月Yahoo!ショッピング「今すぐ利用」開始
7月PayPayステップ達成条件30回が
300円以上から200円以上へ
7月PayPayステップ、PayPayカード特典
利用金額200円ごとの付与へ
8月PayPayに登録可能クレカは
PayPayカード以外不可に


他社カードの利用停止を
2025年1月に延期へ
8月「5のつく日」ポイントから商品券へ
9月まとめて支払いチャージ
毎月2回目以降は手数料発生
9月PayPay資産運用「つみたて投資信託」で
PayPayポイント0.5%還元
10月PayPay資産運用「クレジットつみたて」で
PayPayポイント0.7%還元
11月「LYPプレミアム」リリース
12月「PayPayクレジット」と「PayPayポイント」
が併用可能に
12月LINEとYahoo!のアカウント連携

今までがかなりお得だった「PayPay経済圏」では、改悪・変更は免れることができません。

Yahoo!ショッピングやPayPayの還元率は、今後も変化し続けると考えられます。

還元率やキャンペーン廃止など、さまざまな変更後も最大限のお得を獲得できるよう、自分自身も「PayPay経済圏」について、より深く考えていきたいと思います。

んぺ
んぺ

X(旧Twitter)「んぺ@PayPay経済圏ブログ」にて、「PayPay経済圏」のお得情報をつぶやいています。ぜひ、X(旧Twitter)にも遊びに来ていただけたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました